ITで若返りを楽しむ自立シニアの社会貢献は体験を話すことからでは?


経験は人生の最大級の財産!

     元の(工房ホーム)へ


IT関係の話題だけで後輩たちはコミュニケーションを求めてくるようです。


*一貫テーマ:[貝塚清児の教室で幼児小学生中学生が、自分の大河ドラマへの第一歩を踏み出す]*

伸びたい子は工房へ行く

*個別学習工房貝塚清児のそろばんピコから「幼児小学生中学生を岸高狙いまで伸ばす塾とは!」*

1.そろばんピコ生幼小中学生は育ち方で大変化します。

2. 知っている実力より、本番で出せる実力が人生を決めます。

3.幼児小学生中学生が自然に出す学力は、分かったより深い、そろばんピコでの「指の動き」のように、考えずに出ます。

4.それは幼小中学生の「岸高ねらいに伸びる学力基盤脳」でありその有効な一つがピコでの「そろばん脳」です。


のんびり型の貝塚清児の地域性を積極活用する塾です。

貝塚清児では幼児小学生の時期に伸びる基盤をつくり、芽を出し、中学生で完成させる作戦が極めて有効。

 貝塚清児では、首都圏や大阪の北摂のように多くの幼児小学生中学生か激しい競争をしていない。その地域性を利用して、あとで伸びる素地基盤を幼児小学生中学生の早い時期に十分つくっておけばよいと思います。それには新入試制度の方向性こそ最も貝塚清児には合っています。「覚える」から「考える」へ中心が移っていきます。「考える力」は国語力(論理力)とイメージ力という学力基盤です。これが「芽」を育てます。貝塚清児の幼児小学生中学生にはその時間が与えられていると考えましょう。多数での競争が始まらない間に。

個別学習工房は、貝塚清児の塾としてこの点を重視した学習体系で進めています。

貝塚清児でこそ有力な学力基盤となる「そろばん式暗算・計算力」と「国語力強化」の「組み合わせ学習」

 貝塚清児で、幼児小学生中学生のそろばん教室と国語力強化学習を本格的に組み合わせた教室運営

 をしている塾は、工房以外にありません。その理由の一つは、貝塚清児にあるそろばん教室は、そ

 ろばんを幼児小学生の「おけいこごと」とだけ考えられている従来型が多いことでしょう。確かに

 昔からの常識ではおけいこごとでした。それは昔のそろばんは今のコンピューターにでも相当する

 ものだったと思います。大福帳から簿記の帳面が相手だったからです。


  しかし時代は変わりました。なぜ今そろばんなのでしょう。


 今そろばんを習う目的は、ズバリ「能力開発」です。その第一の開発能力とは学力基盤となる能力

 です。ところが多くの貝塚清児の方々は、今でもまだ「単なるおけいこごと」としか受け取られて

 おられないように思います。「そろばん脳はすごい」ということは幼児小学生時代にそろばんを経

 験された方なら誰でもよくご存じのはずです。にもかかわらず、貝塚清児ではいまだに「昔流のお

 けいこ」としか受け取っておられないようです。今の幼児小学生中学生の成長は猛烈に早いようで

 すので、学校での学習との組み合わせをすれば、とんでもない大きな能力開発効果が出ます。


  工房ではこの効果を最大限活かせるように学習体系のトップにそろばんを位置付けています。

 それが「そろばん式暗算・計算力」と、それによって開発される能力である「イメージ力・頭の回

 転速度の強化」の相乗効果が「国語力・読解イメージ」に繋がっていく学習体系にしています。

基礎能力が備わっている子でも、貝塚清児では「眠っているウサギ型」の幼児小学生中学生が多い。

 いままでの経験では、貝塚清児のお母さま方には「いまがお好き」でも「明日には興味がわかな

い」方々が多いように感じます。つまり、高い潜在的能力を持つ幼児小学生中学生に「今日のおけいこごと」を多くさせても、「明日以降役立つこと」は「まだ早い」と思っておられるようですので、「能力の極めて高い幼児小学生中学生でも頭の中は眠っている」時期が長いと思います。よって、貝塚清児ではこの幼児小学生中学生の時期が前に出やすい大きなチャンスがあるようです。つまり、この時期に徹底した復習によって弱点穴を埋めるとともに、積極的な先取りが無理なくできる塾選びが重要です。「おけいこごとやゲームの整理さえすれば」貝塚清児の幼児小学生中学生には時間があるのです。

 ただし前記したように、決して「早い時期の覚えるだけ」の勉強は百害あって一利なしでしょう。

よって貝塚清児での岸高ねらいの素地は幼児小学生中学生の早い時期しだいです。

※※※ ホーム以外のヘッダー・ページは下記一覧の通りです。→先の青い文字部をクリック願いま

す。(下に○○pは、下層にあるページ数) ※※※

まとめ←(サイトのホーム・概要:下に26p)

(珠算含む教室所在地・時間帯:下に2p)→教室

中1だけの学年末対策←(講座の詳細説明)

 (工房の学習指導方向と目標レベル)→岸高

勉強する子←(お母さま不安ほか4p)

そろばん(入試の武器そろばん:下に2p)

(中高受験の流れ決め方等下22p)→中高受験

多い質問←(珠算ピコ含む質問への対応状況)

 (珠算含む、お問い合わせ手順等)→お問合せ

新記事←(ピコ含む塾部活生対応ブログ:下1p)


ケイタイ・スマホでもどうぞ!

令和2年度生募集概要

令和2年度生募集のおしらせ概要

1.対象:年長~小学生(中学生)

.詳細は塾までお問い合わせください。

 

・平成30年度生募集。

・主な講習は貝塚教室で実施。

・詳細は塾までお問い合わせ下さい。

<あいキャン、天神・ET>

1.対象:年長・小学生(中学生)

 (ごく基本的な項目の弱点克服及び他塾では対応し難い基本事項の短期集中総復習希望の、

    中堅中学受験生を含む)

2.期間と貝塚の時間帯等:

(塾で個別の相談に応じます。)

3.詳細は塾までお問い合わせくだ

 さい。