部活を続ける直接的な目標である試合や発表会にでることについて。

 セレンディピティとまではいかなくても、中学校で部活をやるなら徹底的に、ピンとくる集中脳ができるまでやる。それには運動部なら試合に出られるレベルまでやる。文化部なら発表会。

 

部活の目標は、試合や発表会に出してもらえるまでやることだ。試合や発表会にでれば、なにかピンとくるものを感じる体験をよくするものだ。遊びレベルの部活では何も得られない。

 

それを受験勉強に直結させられる生活パターンとスケジュール管理・勉強をすれば両立する。すると一生の思い出になる。間違いない。


部活にだけ打ち込むと、卒業後、反省や悔いが残る。プロを目指す生徒以外は部活だけでは生きてゆけない。生活ができない。


勉強し、進学することが生活につながる、仕事につながることを忘れないこと。

 

そのためにはそれが指導出来る塾に入塾する。建前で塾を選ばないこと。時間帯や学習内容が固定されている塾ではまず無理。

 

両立できれば高校以降の人生は輝く。その絶好の条件や舞台が部活生には与えられているのですよ。

ケイタイ・スマホでもどうぞ!

令和2年度生募集概要

令和2年度生募集のおしらせ概要

1.対象:年長~小学生(中学生)

.詳細は塾までお問い合わせください。

 

・平成30年度生募集。

・主な講習は貝塚教室で実施。

・詳細は塾までお問い合わせ下さい。

<あいキャン、天神・ET>

1.対象:年長・小学生(中学生)

 (ごく基本的な項目の弱点克服及び他塾では対応し難い基本事項の短期集中総復習希望の、

    中堅中学受験生を含む)

2.期間と貝塚の時間帯等:

(塾で個別の相談に応じます。)

3.詳細は塾までお問い合わせくだ

 さい。