よくある個別指導塾は「自立学習」か「子守り」か??

ほとんどの個別指導塾がチラシなどで「自立学習」をその指導方針としています。


 ところが個別指導塾を運営していて最もジレンマに陥るのは、お母さまが「本心から自立学習を希望されているのかどうか」という点です。30年間の経験から言えることは、ほとんどのお母さま方は、口では「自立学習」と言いながら、本心は「子守り」を望んでおられます。その証拠に、本来の「自立学習」を実施すれば、まずクレームでしょう。


 一方、短期間で生徒が集まっている「個別指導塾」は、「生徒べったりの子守り塾」がほとんどであると思われます。「子守り」をすれば生徒が集まります。「面倒見がよい」とか言って。「ほんね」と「たてまえ」の違いは強烈です。「子守り」では絶対に「自立」は無理です。


 よって、そのような個別指導塾では本来の学力は向上しません。ここに営業第一主義の個別指導塾が増える理由があるのでしょう。


 本当の「自立学習」を実行すれば、よほど下手でない限り、「学力は大きく向上」します。必ず!

 

ケイタイ・スマホでもどうぞ!

令和2年度生募集概要

令和2年度生募集のおしらせ概要

1.対象:年長~小学生(中学生)

.詳細は塾までお問い合わせください。

 

・平成30年度生募集。

・主な講習は貝塚教室で実施。

・詳細は塾までお問い合わせ下さい。

<あいキャン、天神・ET>

1.対象:年長・小学生(中学生)

 (ごく基本的な項目の弱点克服及び他塾では対応し難い基本事項の短期集中総復習希望の、

    中堅中学受験生を含む)

2.期間と貝塚の時間帯等:

(塾で個別の相談に応じます。)

3.詳細は塾までお問い合わせくだ

 さい。