ここは [幼児小学生から考える高校入試]です。

(幼児小学生珠算塾ピコから《勉強好き》に!)

工房式高校入試へ       工房ホーム


幼児小学生からの高校入試

幼児小学生からの高校入試対策とは、徹底的にイメージ力・国語力を強化し、トップ校を狙うことです。


*一貫テーマ:[貝塚清児の教室で幼児小学生中学生が、自分の大河ドラマへの第一歩を踏み出す]*


<幼児小学生低学年は夢中で(色)鉛筆で絵を描き、記号などを続けます。この段階では心地よさを感じながら進んでいます。>

 

その流れのまま、いつの間にか幼児が勉強の入り口から入っている、そろばんの珠、りんごなどの絵画、数字、文字の4点セットで進められる、教材か絵本か区別が不明確な楽しい教材からピコのそろばん(珠算)は始まります。勉強と言わずに!


<勉強イメージではなく、遊びでもなく、楽しいイメージです。内容の濃い学習なのに。>


無意識に勉強への方向付けをしていくための手順としてそろばんはすばらしい効果を発揮してくれます。幼児小学生の頭にそろばんの珠が浮かび始めるのです。


そろばん(珠算)は、いつの間にか暗算に導いてくれます。


半年程度で多くの幼児小学生たちは、頭に無意識に、気がつけばそろばんの珠で計算している自分を発見してうれしくなります。


そろばん脳(珠算脳)は、どんどん育っていきます。幼児小学生低学年なら学校の算数が楽しみになってきます。


身の回りの数字がどんどん目に飛び込んできます。スーパーなどでは、あと何円分買えるかなどを幼児でも親子で計算を楽しみ始めます。

明確なそろばん脳(珠算脳)が出来てきます。


ここまでくれば、幼児小学生は計算をしたくて仕方がなくなります。それが行動イメージとなって次の行動のための準備ナビに育っていきます。


<イメージを描きながらの行動が習慣になって、部分的でも勉強の準備を自分ではじめます。勉強好きに大きく進む段階です。>

<勉強のでき具合が不十分でも、それには一切触れず、ひたすらスタートを喜ぶことです。>


→(以下は工房式高校入試の下層12ページへ)

幼児小学生からの高校入試

         ・部活か受験準備か両立か

中学生(公立1年)の高校入試


※※※ ホーム以外のヘッダー・ページは下記一覧の通りです。→先の青い文字部をクリック願いま

す。(下に○○pは、下層にあるページ数) ※※※

工房ホーム←(サイト理念・概要:下に24p)

(珠算含む教室所在地・時間帯:下に2p)→教室

やればできるのにしない子← (ヤル気等:下5p)

(入試の武器そろばん:下に1p)→武器そろばん

通年講座と夏期←(通年4講座と夏期:下に4p)

(中高受験の流れ決め方等下22p)→中高受験

多い質問←(珠算ピコ含む質問への対応状況)

 (珠算含む、お問い合わせ手順等)→お問合せ

ブログ←(ピコ含む塾部活生対応ブログ:下1p)


ケイタイ・スマホでもどうぞ!

令和2年度生募集概要

令和2年度生募集のおしらせ概要

1.対象:年長~小学生(中学生)

.詳細は塾までお問い合わせください。

 

・平成30年度生募集。

・主な講習は貝塚教室で実施。

・詳細は塾までお問い合わせ下さい。

<あいキャン、天神・ET>

1.対象:年長・小学生(中学生)

 (ごく基本的な項目の弱点克服及び他塾では対応し難い基本事項の短期集中総復習希望の、

    中堅中学受験生を含む)

2.期間と貝塚の時間帯等:

(塾で個別の相談に応じます。)

3.詳細は塾までお問い合わせくだ

 さい。