[中学生Ⅰ~3年生の公立か私立かの検討]です

 (幼児小学生珠算塾ピコから《勉強好き》に!) 

工房式高校入試へ       工房ホーム


公立か私立か

公立と私立では、高校創立そのものの目的が違います。それが教育内容を変えています。

<公立は税金でつくられた学校ですので、国民全員の学校です。一方、私立には宗教を含めた建学の精神を教育基盤にしていますので、学校別に違っています。>


*一貫テーマ:[貝塚清児の教室で幼児小学生中学生が、自分の大河ドラマへの第一歩を踏み出す]*

<個別学習工房では、公立か私立かを決めるための保護者との個別懇談を行っています。その時にご質問をお受けしていますが、その時以外のときでもお気軽にご連絡下さい。>


<公立と私立の違いは意外なほど多く、中学生が簡単にわかるほど単純ではないことを十分理解しておくべきです。順次紹介していきます。>


<公立高校は、その地元では圧倒的に卒業生の数が多いので、地元密着型が基本です。よって同窓会の強さは私立とは比較にならないほどです。>


<私立高校は、建学の精神に基盤を置いているために、それに反することは許されません。>


<単純に考える項目に大学進学がありますが、この面だけに限れば、高校入試の難易度が同一レベルの公立と比べれば、私立が圧倒的に力を入れた取り組みをしています。>



→(以下は工房式高校入試の下層12ページへ)

幼児小学生からの高校入試

         ・部活か受験準備か両立か

中学生(公立1年)の高校入試


※※※ ホーム以外のヘッダー・ページは下記一覧の通りです。→先の青い文字部をクリック願いま

す。(下に○○pは、下層にあるページ数) ※※※

工房ホーム←(サイト理念・概要:下に24p)

(珠算含む教室所在地・時間帯:下に2p)→教室

やればできるのにしない子← (ヤル気等:下5p)

(入試の武器そろばん:下に1p)→武器そろばん

通年講座と夏期←(通年4講座と夏期:下に4p)

(中高受験の流れ決め方等下22p)→中高受験

多い質問←(珠算ピコ含む質問への対応状況)

 (珠算含む、お問い合わせ手順等)→お問合せ

ブログ←(ピコ含む塾部活生対応ブログ:下1p)


ケイタイ・スマホでもどうぞ!

令和2年度生募集概要

令和2年度生募集のおしらせ概要

1.対象:年長~小学生(中学生)

.詳細は塾までお問い合わせください。

 

・平成30年度生募集。

・主な講習は貝塚教室で実施。

・詳細は塾までお問い合わせ下さい。

<あいキャン、天神・ET>

1.対象:年長・小学生(中学生)

 (ごく基本的な項目の弱点克服及び他塾では対応し難い基本事項の短期集中総復習希望の、

    中堅中学受験生を含む)

2.期間と貝塚の時間帯等:

(塾で個別の相談に応じます。)

3.詳細は塾までお問い合わせくだ

 さい。