医学的見地や京大生が体験したそろばん効果

(幼児小学生珠算塾ピコから《勉強好き》に!)


勝つ学力の武器となる「そろばん(珠算)効果」の凄さとは。

そろばん効果は多くの京大生の実体験からも教えられることが多いです。そろばん効果は医学的にも薦められています。(下段参照)


*一貫テーマ:[貝塚清児の教室で幼児小学生中学生が、自分の大河ドラマへの第一歩を踏み出す]*

現役京大生の幼児小学生期のそろばん体験談は多いです。

 まず京大工学部大阪府出身のH君の談話を紹介します。


「幼稚園(年中)からそろばんをはじめ、4年生の時2級、・・

・そろばんをやっていて一番良かったなあと感じたことは、センター入試の物理・化学、そして京大二次の化学にめちゃくちゃ役立ったことです。経験者の僕は、そろばん塾ピコを推薦します。」


 次に、京大工学部大学院生のI君の談話です。


「そろばん、ピアノ、英会話、スイミングと、幼児小学生のころは習い事をたくさんしました。でもその中で一番役に立ったのはそろばんです。小学校6年まで通い、2級に合格しました。」


 高校入試や大学入試センター試験に大変役に立ったと思います。特にセンター入試は時間との戦いです。そろばんで鍛えた暗算力のおかげで確実に時間短縮ができました。最近よくマスコミや本でも、右脳に良いと聞きます。僕の体験からも、そろばんは学習面でとても役に立つと思います。推薦します。

 とのことです。

そろばんを習うと右脳が活性化します。


1.車のナンバーや看板の電話番号など、単なる数字の羅列を無意識に足したり引いたりするように

  なります。「数字に対し、無意識に脳が反応します。」

 

2.「集中力がつきます。」学習の効率がアップします。

 

3.「イメージする力が増加します。」右脳は、イメージを扱う場所です。つまり想像力です。

  そろばんの珠をはじく動作は右脳に刺激を与え、イメージする力を増加させます。

 

                            日本医科大学 河野貴美子

 

※※※ ホーム以外のヘッダー・ページは下記一覧の通りです。→先の青い文字部をクリック願いま

す。(下に○○pは、下層にあるページ数) ※※※


工房ホーム←(サイト理念・概要:下に24p)

(珠算含む教室所在地・時間帯:下に2p)→教室

やればできるのにしない子← (ヤル気等:下5p)

(入試の武器そろばん:下に1p)→武器そろばん

通年講座と夏期←(通年4講座と夏期:下に4p)

(中高受験の流れ決め方等下22p)→中高受験

多い質問←(珠算ピコ含む質問への対応状況)

 (珠算含む、お問い合わせ手順等)→お問合せ

ブログ←(ピコ含む塾部活生対応ブログ:下1p)


ケイタイ・スマホでもどうぞ!

令和2年度生募集概要

令和2年度生募集のおしらせ概要

1.対象:年長~小学生(中学生)

.詳細は塾までお問い合わせください。

 

・平成30年度生募集。

・主な講習は貝塚教室で実施。

・詳細は塾までお問い合わせ下さい。

<あいキャン、天神・ET>

1.対象:年長・小学生(中学生)

 (ごく基本的な項目の弱点克服及び他塾では対応し難い基本事項の短期集中総復習希望の、

    中堅中学受験生を含む)

2.期間と貝塚の時間帯等:

(塾で個別の相談に応じます。)

3.詳細は塾までお問い合わせくだ

 さい。