[幼児小学生中学生を岸高狙いに伸ばす塾]

 (やりがいある三中数学から《勉強好き》に!)

      元の(工房ホーム)へ


貝塚三中の数学への対応(三中生の内申は数学で大差がつく)

*三中数学の一学期中間対策を、早くも始めた

 生徒がいます。文理志望の生徒以外で、対策

 をしないでも出来る三中生は例外でしょう。

三中の数学のテスト問題は非常に良い。量も多く、はんぱではない。入試にも直結していると思われるので入試も成功する。但し対応すればの話だ。


*一貫テーマ:[貝塚清児の教室で幼児小学生中学生が、自分の大河ドラマへの第一歩を踏み出す]*

まず自分が分かるところ、出来るところがどこまでなのかを知ること。前学年範囲だろうが小学課程だろうが関係なし。本音で探す。最高の努力可能範囲の対策をすれば高校も合格する。


テストの範囲を予想し、その中で自分が出来ると思える部分を探す。決して全範囲をマスターして満点狙いをしている文理志望の同級生のまねをしないこと。気にしないこと。


やれると思ったところだから必ずやれる。まずそこをマスターする。それにどこまで積み上げるか、範囲を広げるか、目標を決して広く薄くしないこと。個別学習工房に来れば一緒に検討する。(フリーダイヤル → 0120-192-551)


テストまでのスケジュールと全行動勉強計画を頭でイメージすること。それをナビにする。そして出来ることに絞る。とても出来そうにないことは思い切ってカットすること。割り切ること。それでも1ランク上の高校には行ける。


すぐ行動すること。ぐずぐずしない。今すぐ第一歩を踏み出せば二歩目三歩目と楽になっていく。今すぐだ。第一歩に成功の全てが含まれている。瞬発力のある行動派三中生はもう対策勉強を始めた。


志望高校を決めている場合はその合格の瞬間まで楽しくイメージする。但し、決めていない場合は目の前のテストだけで良い。その場で無理に決めれば焦るだけで良い結果が出ないことが多い。


出来ると思って設定した目標は必ず達成できる。そして成功グセがつく。出来ないかも知れないと思って目標をたてないこと。負けグセがつく。成功グセがつけば入試合格までつながる。それが成功する三中生パターンだ。


あなた方から大阪府公立高校入試は大きく変わる。特に内申点関係の影響は大きく出ると思われる。もちろん数学以外の教科も当然がんばる。ただ、三中で数学が得意になっておけば、

高校では非常に有利になることうけあいだ。

決して数学を捨てるな! がんばれ!


※※※ ホーム以外のヘッダー・ページは下記一覧の通りです。

→先の青い文字部をクリック願います。

(下に○○pは、下層にあるページ数) ※※※


工房ホーム←(サイト理念・概要:下に24p)

(珠算含む教室所在地・時間帯:下に2p)→教室

やればできるのにしない子← (ヤル気等:下5p)

(入試の武器そろばん:下に1p)→武器そろばん

通年講座と夏期←(通年4講座と夏期:下に4p)

(中高受験の流れ決め方等下22p)→中高受験

多い質問←(珠算ピコ含む質問への対応状況)

 (珠算含む、お問い合わせ手順等)→お問合せ

ブログ←(ピコ含む塾部活生対応ブログ:下1p)


ケイタイ・スマホでもどうぞ!

令和2年度生募集概要

令和2年度生募集のおしらせ概要

1.対象:年長~小学生(中学生)

.詳細は塾までお問い合わせください。

 

・平成30年度生募集。

・主な講習は貝塚教室で実施。

・詳細は塾までお問い合わせ下さい。

<あいキャン、天神・ET>

1.対象:年長・小学生(中学生)

 (ごく基本的な項目の弱点克服及び他塾では対応し難い基本事項の短期集中総復習希望の、

    中堅中学受験生を含む)

2.期間と貝塚の時間帯等:

(塾で個別の相談に応じます。)

3.詳細は塾までお問い合わせくだ

 さい。